十三回忌

わたくし事ですが、本日亡き了山会長(祖父) 木邦彦 の十三回忌を執り行いました。
雨という予報も外れ、暑くもなくお天気に恵まれた一日でした。
祖父の兄弟、祖母の姉妹、何年か振りに親戚が集まり、故人を偲びました。

o

お経が終わり御住職様のお話がありました。
私たちが毎日生活しているのは当たり前になりがちですが、忘れないで下さい
そもそも人間に産まれたのは奇跡、こうして生きているのも奇跡、決して当たり前ではありません。
どうか皆様今を大切に生きてください。
そして出来ることなら長生きをし、出来ることなら健康で、出来ることなら幸せで居てください。
毎回胸を打つお話をして下さいます。

お墓へ行き、お寺をお参りし、了山へ・・・

k

今日はいつもと真逆の立場。
法要を終え、お腹も空き、いざ食事会場へ。

料理の出るタイミングも、温かさ冷たさも保たれ、もちろん味もOK
接客係の対応も部屋の清掃、窓から見える景色までがGOOD!
素直にそう感じました。

御住職様のお話ではありませんが、了山ではこれが当たり前。
奇跡ではありません。
お客様側の立場になって改めて思いました。

今日はそんな思いをし充実した いい一日でした。
そしてブログに綴りたくなりました。
最後までお付き合い下さりありがとうございました。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ