そてつお目見え

g

そてつです。
冬の間雪囲いしてありましたが取り払われました。
とは言っても近年の平均気温の上昇で、冬の寒さも厳しさが和らぎ、寒さでソテツが枯れることもほとんどなくなりました。
冬でもそのままで不便はありませんが雪囲いというだけあって、降雪の際は、大変助かります。
雪囲いの景観を見ることができるのは冬の時期の醍醐味には違いありません。

雪囲いはソテツの葉の間に雪が積もってしまうと、それが凍ったりすることで、木が冷やされ、葉が茶色く枯れてしまうのを藁で巻くことで、100%防ぐ為です。
見た目良く仕上げることも大事です。

実際の画像がなくて残念ですが↓こんな感じに仕上がってました。
e


ソテツは、生長が非常に遅く、70cmくらいに大きくなるまで5年かかるようです。
長い時間をかけ、ゆっくりと生長していくソテツは生きた化石とも言われているそうです。
この時期一番大敵なのは、春になって降る遅雪です。
はずした後に降られる場合は、運が悪いとしかいいようがありません。

w

鬼岩公園入口に居ります鬼っ子の次に出迎えております。
何十年後にはこの鬼っ子を追い抜くくらい成長していることでしょう



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ