南紀白浜にへ行って参りました。

1/26,27とお休みを頂き行って参りました南紀白浜の旅。
片道6時間の長距離でしたが飲めや歌えやであっという間に到着しました。

f

アドベンチャーワールドで話題の双子パンダ「梅浜と永浜」を見学し「かわい~」を連呼してホテルへ。

f

宿はXIV エクシブ白浜&アネックス
今回は志向を変えてホテル内ということで私服での宴会。
普段宴会の接客をしている側からされる側へ、芸達者な人ばかりで笑いの耐えない宴は日をまたいで続きました。
一緒に踊って下さったホテルのお兄さん、場を盛り上げて下さって有難うございました。

f

朝焼け。
鬼岩は谷間になっており地形上、日の出を見ることが出来ません。
景色もご馳走ですね。

f

三段壁。 50mの高さの岩壁が2kmにわたってそそり立つ景色は迫力満点でした。

f

畳が千畳敷けるぐらいの広さであることから名前が付けられた千畳敷。
ここに沈む夕日は、全国夕日100選に選ばれるほど美しく、沈む夕日は訪れる人々に感動を与えているそうです。

u

白良浜。 乾いた砂のサラサラ感、波打ち際のしっとり感、今までに感じたことの無い感触を28人の旅行出席者全員で味わいました。

お陰さまで二日間お天気に恵まれ怪我無く無事帰ってくることが出来嬉しく思います。
毎日流れる暗いニュースや不況の話をスッカリ忘れることが出来た二日間でした。
社員の親睦も益々深まり、こういう時こそ団結して了山を盛り上げていこうと固く誓いました。
英気を養わさせていただいたので、これからの了山はよりいっそう向上して行く所存です。
何卒お力添えいただきますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、こうして社員旅行に出かけることが出来ますのもお客様のお陰と感謝して止みません。
本当に有難うございました。
  

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ