国際陶磁器フェスティバル’11

伝統を引き継ぎ進化し続ける美濃焼きの焼き物。
1300年もの長きに渡り脈々と受け継がれ、それぞれの時代に最新の技術と斬新な創造性が盛り込まれて進化を続けた美濃焼は、今や日本が世界に誇る陶磁器の産地ブランドとなりました。
そんな陶磁器産業の中心都市で、美濃焼と世界の陶磁器文化に触れられるのが、この「国際陶磁器フェスティバル’11」です。
受け継がれる伝統と作り手の想い。
至る所で感じられる’陶の里’の薫り。
陶磁器文化の発信地、多治見市・土岐市・瑞浪市を旅して土と炎が織りなす焼き物の多彩な魅力に触れて見てください。

1

2

桜ライトアップ 

4

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ