“腹巻き”で冬支度 「こも巻き」

こも巻きは、江戸時代から大名庭園で行われてきたとされるマツカレハの幼虫を除去する方法のひとつ。
マツカレハの幼虫は、冬になると地上に降り、枯れ葉の中などで越冬する習性を持つ。
このため、わらでできた「こも」を巻きつける。
春先に、この「こも」の中で越冬したマツカレハの幼虫を「こも」ともども焼却しマツカレハの駆除をする。
施術の時期的に冬支度のように思われているが、決して防寒目的ではない。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

fy

ll

ff

jfh

jfh

mfd


そてつに巻きました。
了山では防寒にです。
観光地などの日本庭園によく見られる風景。
和洋折衷な感じがまたGOOD!!

作:水崎 寛  
撮影:長谷川 寛




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ