旅の思い出

年の瀬の忙しい時に終わった旅の思い出をお伝えするのは大変恐縮なんですが、京都トロッコと保津川下りを体験してきましたのでここらで一息お掃除の手を止めてお楽しみいだだければと思います。

hhf

まずは腹ごしらえ、嵐山「鯛匠HANANA」にて鯛茶漬け。
結構お腹いっぱいに。

33g

トロッコにて保津峡へ。

wgt

風が気持ちい~。

sehh

いざ保津川下り。
ワクワク^^

yts

船頭さんの楽しいおしゃべりが続きます。

sghh

トロッコの乗客さんと手を振り合い。

dhhn

迫力ある演出。

gkt

dhtj

やはりいか焼でしょう^^

shfj

京都ならではの風景。

shfth

「星のや 京都」 死ぬまでに一度は泊まりたい。

eryeth

「星のや 京都」行き専用舟。
格が違います。

dfj

ん~なごりおしい・・・

dfhrt

16キロ2時間に渡る船旅、良い経験をさせて頂きました。

お付き合いくださりありがとうございます。

それでは、今年最後のお泊りのお客様をお出迎えに行ってきます。








火の用心

消防訓練をいたしました。

jjj

消火

hdg

放送

jexc

通報

jez

誘導

jez

消火


安全第一です。






hsdb

はなれ 仙葉亭にて・・・




“腹巻き”で冬支度 「こも巻き」

こも巻きは、江戸時代から大名庭園で行われてきたとされるマツカレハの幼虫を除去する方法のひとつ。
マツカレハの幼虫は、冬になると地上に降り、枯れ葉の中などで越冬する習性を持つ。
このため、わらでできた「こも」を巻きつける。
春先に、この「こも」の中で越冬したマツカレハの幼虫を「こも」ともども焼却しマツカレハの駆除をする。
施術の時期的に冬支度のように思われているが、決して防寒目的ではない。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

fy

ll

ff

jfh

jfh

mfd


そてつに巻きました。
了山では防寒にです。
観光地などの日本庭園によく見られる風景。
和洋折衷な感じがまたGOOD!!

作:水崎 寛  
撮影:長谷川 寛




狂い咲きパートⅡ

今日はホトトギスです。
初夏から秋にかけて咲くユリ科の植物。
なぜこの時期に・・・・\(◎o◎)/!

qqq

クリスマスプレゼントということにします。

bbb

寒椿は堂々の開花。
ピンクが映えます。




四季桜

「四季桜」
バラ科サクラ属の植物。
春と秋に年に二度開花します。
秋の方が春より花びらが少し小さいです。

aa

狂い咲きしたのでしょうか 霜で凍りながらもしっかり開花していました。

uu

美しく、頼もしく思いました。
今日も良い一日になりそうです。



エノテーカ ピンキオーリ名古屋

エノテーカ ピンキオーリ名古屋  

名古屋ミッドランド スクエア 42F
ミシュラン三ツ星リストランテ 
素晴らしい眺望と選りすぐったワインとイタリア料理

bbb

たたき風にした鯛のタルタル
ウイキョウと柑橘類の香り
トマトコンポートとアボカド添え

ddd

パンチェッタのタリオリーニ 
卵のクリームとブラックペッパー添え

fff

スズキのロースト 
茄子のコンポートとイン・カロッツァを添えて

ggg


ggg

ブルゴーニュ

www

ミッレ フォーリエ 私たちのスタイル
(高地栽培バナナのジェラート チョコレート 新生姜のカンディート)

fff

ビスコッティーニとコーヒー

ss

高さ9Mの華やかなブリリアントツリー

こんなひとときがあってバチがあたるでしょうか・・・



岡村支配人様 ご親切にして頂きありがとうございました。




X’mas

大それたことは出来ませんが季節を感じていただこうとX’masのディスプレイをされていただいております。


aaa

nnn

nnn

zzz

aaa

mmm

eree

mmm

ttt

rrr

sss



hhh

ガラスの箸置き 売店にて販売しております。

お正月の団らんにいかがですか?


  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ