デートナビ

「TOKAIデートナビ春号」に掲載されました。

ww

カフェでおしゃべりデート 森カフェのコーナーです。

bb

少しの間だけでも日常を忘れて体や心を癒すことは次への意欲に繋がります。
贅沢な時間は頑張った自分へのご褒美かこれから頑張る人への背中を押してくれるはずです。
その為に微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っております。
訪れたお客様に元気を与えられたら幸いです。

今日の桜は5分咲きです。

bb

vi

cm

宴会場「花舞」より


桜開花致しました*゜✽。+*✽  (´ω`*)桜*。゜.:キレイ:.゜。*ダナッ☆

rr

東館409号室より。
はなれ仙葉亭の屋根を突き抜けるそめいよしの。

aa

ee

昨日まで膨らみ大でしたが、本日開花致しました。
今年の桜はむちゃくちゃキレイなはずです。
蕾の内からピンクがかっていたのですから。
これから数週間楽しめそうです。

nn

雨降りの日だけ見ることが出来る鬼岩公園内蓮華岩から流れる幻の滝。
今出ていたと思ったら止まってしまう不思議な滝です。

この頃毎日雨続きですが、雨でないと見ることが出来ないこんな風景もあるので雨も必要と前向きな考えに戻す私なのでした。



お彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるようにお彼岸は季節のくぎりです。
という事で、本日お墓参りに行ってまいりました。
どこのお墓も色とりどりの供花がしてありなんだか嬉しくなりました。

彼岸は春分・秋分の日に太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と結びついた日本独自の仏教行事だそうです。
「彼岸」という言葉を「あの世」と解釈して、亡くなられた人々を供養するという意味から、お墓参りをするようになったと聞きました。

お彼岸の期間は春3月と秋9月の年2回あります。
期間は、春分の日と秋分の日を中日(ちゅうにち)として前後3日間の7日間です。
そして初日を「彼岸の入り」といい、最終日を「彼岸の明け」といいます。
彼岸にはできるだけ家族そろってお墓参りするという行事はとても良いことだと思います。
特別な作法はありません。
墓石をきれいに洗い、周りも掃除して花や線香をお供えします。
手桶から水をすくい、墓石の上からかけて合掌礼拝します。
家庭では仏壇を掃除し、花や季節のもの、ぼたもち、おはぎ等をお供えし、ご先祖の供養をします。
家ではお彼岸と命日に必ず行います。
いつも心が洗われるような気がしてその後の仕事により一層身が入ります。
忘れがちなご先祖の供養、彼岸という行事で色々なことに感謝出来る事を嬉しく思います。


[布施]他人へ施しをすること
[持戒]戒を守り、反省すること
[忍辱]不平不満を言わず耐え忍ぶこと
[精進]精進努力すること
[禅定]心を安定させること
[智慧]真実を見る智慧を働かせること

彼岸にお墓参りに行くことによって、行いを慎むことがお彼岸本来の意味かもしれませんね。

ちなみに「春分の日」は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
「秋分の日」は「先祖をうやまい、亡くなった人をしのぶ」だそうです。

日頃忙しさに追われ忘れがちですがこういう形で行う習慣は本当に大切ですね。


Ryo-anかぐらご膳2010

恒例になりました「Ryo-an春のお花見かぐらご膳」
今年も始まります。

tt

3/17(水)~4/11(日)月・火定休日 *3/22(月)は営業致します。
限定8食 完全予約制


yy

2Fグリーン席 デザート・コーヒー付


jj

お早目にご予約下さいませ。



ぴあ掲載されました

春ぴあ東海版に掲載されました。

y

「日帰り温泉しに行こう!!」のコーナーです。

i

今回は2面にわたり掲載していただいたので見所満載です。

モデルさんが居ると居ないのとでは違うものですね・・・(*^。^*)

月刊なごやに掲載されました

月刊なごや発行北白川書房の方がRyo-anへご来店下さりこの度掲載させていただくことになりました。

xx

ss

ぎふ通信3月の欄です。

このご縁、本当に有難いです。




名古屋、三河、尾張における伝統と信頼の名店の集い「なごや百選会」の各店頭にお置きしてあるそうです。


  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ