月刊URALA

福井のみんなが編集者!ブログでつくる福井のまちネタコミュニティ。
福井県の情報誌「URALA」に掲載されました。

urara2

今回は2面に大きく取り上げて頂きました。

urara

北陸自動車道開通効果です。
ありがとうございます。


Ryo-an リラクシングルーム ”陽だまり”

秋晴れの下、少しずつ色付き始めたRyo-anのテラスに、新しいお部屋リラクシングルームの姿がお目見えしました。
定休日を利用しての工事の為、悪天候で難航していましたが、ここのところの秋晴れで11月19(水)にオープン出来るようになりました。

珈琲を楽しみながらふと頭上を見上げると室内に居ながらにして紅葉を眺めることが出来る。


ryouan2

ryouann

Ryo-anリラクシングルーム”陽だまり” お楽しみに・・・

東海ウォーカーに掲載されました。

秋も深まり...と言いたいところですが、残念ながら鬼岩の山々はまだ色付いておりません。
ですが公園にはスケッチブックを持った方がチラホラお見えです。
お荷物を持たせていただいたらこれが結構重くて大変でした。
好き(趣味)なことに重さは苦にならないそうです。
その気持ち、よく分かります。

10/15~28の「東海ウォーカー」に掲載されました。

zasshi

「アートな秋 体感ドライブ」のコーナーです。

zasshi2

今回はモデルのお姉さんが登場。
ひときわ目をひく写真になっております。
お姉さんばかりでなく、了山の温泉もご覧下さいね。

よろしく..お願い..いたします。

お出迎え

素晴らしい秋晴れが続いています。
日中は汗ばむくらいでしたが、鬼岩の朝・晩は冷え込みが少しずつきつくなってきました。
お布団から出るのが段々おっくうになりますね。
ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー

本日は関東方面からのお客様がお越しくださいました。
遠路遥々ありがとうございます。

さぁ了山きれいどころ(?)の出番です。

話好きのお姉さん達はバラバラに並び、延々とペチャクチャペチャクチャ・・・・
ご到着数分前になり「整列!間隔をあけて!!お口チャック!!!」

ビシッと決まったところでシャッターチャンス!
...と思いきや一人カメラ目線(゚ロ゚*)ノ

odemukae

了山では賑やかな仲居達がお客様の宴席を楽しませてくれます。
お楽しみに....





その後の「星の山荘」

三連休^^
お陰さまで連日満室でございます。
中には三日間とも了山でのんびりと過ごされる方もみえます。
日頃お忙しい毎日、三日間の貴重なお時間を数ある旅館の中当館をお選びくださましたことこころよりお礼申し上げます。
お客様のご期待に副えるよう従業員一同精一杯おもてなしさせて頂きますのでどうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

星の山荘の今後は・・・・

maki

中学生以上、無料薪割り体験を計画しております。(まだ実施出来る状態ではありませんので、改めてお知らせいたします。)
斧での薪割りは相当難しいようで、腰の入れ方、斧の振り方に注意し慎重に割っていただかなくてはなりません。
薪と体の寸法を見て感覚と狙いを定め、足を開き腰を落としながら大きく斧を持ち上げ振り落とす。
斧の重さは3Kgあり振り下ろした所に薪がジャストミートしないと足首あたりを斧がかすめて大変なことになります。

maki2



暖炉のある家が増えてきている昨今、薪割り経験がある方も多数居られると思います。
コツを教えていただければと思います。


了山オリジナルラベル芋焼酎

本当に失格です。
何をやっているのかと反省の毎日。
同じ事を繰り返し、全く学習能力のなさに情けないやら腹立たしいやら。
素晴らしいお客様といいスタッフに恵まれ、そして大自然に囲まれこんなに良い環境でぐずぐず言っていたらバチが当たりますね。
もっと気を引き締めて行こうと思います。

今日は了山オリジナル芋焼酎の紹介をさせて頂きます。

鹿児島県産のさつまいも・黄金千貫を100%使用し、霧島山麓は生駒の伏流水を割り水として使用。
そして出来上がったのが、本格芋焼酎【生駒の風】です。芋本来の香りが残るよう常圧蒸留により沸騰させ出来た芋焼酎の原酒を、焼酎本来の旨みを残すため無濾過のまま甕壷で貯蔵しました。
当館でしか味わえないこの焼酎を是非お楽しみ下さい

syoucyuu

宮崎県東国原知事もお勧めです。

higashikokubaru



中部経済新聞に掲載されました

10月に入りました。
衣替えです。
今日は比較的暖かかったのですが、ここ2.3日めっきり秋らしくなり、紅葉ももうすぐ見れそうな勢いでした。
寒さには勝てず、また、風邪をひくよりいいと衣替え前に冬の制服に替えてしまいました。
自然の力は想像以上ですね。人間の思い通りになんかなりません。
普段忘れがちですが、自然の中で生かされているということを改めて感じます。

9/29付けの中部経済新聞に先日オープンした「山灯」を取り上げて頂きました。
shinnbunn
今回は他の露天風呂付客室と違い、地場産業である美濃焼を使用したことと、リーズナブルな料金によってご利用頂いたお客様には大変ご好評でございます。
色々な価値観のお客様がおられます。
お客様のニーズにあったお部屋をおえらび頂きご満足頂けたらと思います。


  • 了山公式facebook
  • 了山ブログ
  • お問い合わせ